読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中東平和フォーラム(小林先生)

ユダヤ人は、イエス様に関心がない。

または、詐欺師だと思っている。

ダビデのように地上で国を支配していないので、詐欺師と考えているらしい。

しかし、イエス様は、同じユダヤ人なので、嫌いではない。

一方、クリスチャンは、ユダヤ人を迫害してきたから嫌い。

 

最後晩さい

これは、過越しの祭りの食事である。

にがうり?を塩水につける。

8品目に食べるのが、羊。

祭壇に捧げる羊を買ってきなさいと、ユダに命じたものと

弟子たちは思っていたそうだ。

 

預言者エリアが天上から帰ってきたら、神の国ができてゆくとユダヤ人は考えていたそうだ。

 

がリラや湖の周辺では、

神様を”親”と呼ぶラビがいたそうである。

 

受胎告知教会

ヨセフとマリヤが結婚したとき、マリヤは泣きながら結婚したそうである。

本来ならば、ザガリヤとエリザベスが来て、聖霊によって身ごもったと祝福してあげるべきであった。

その土地(ナザレ?)で生むと、だれの子なのかと村人から怪しまれるので、

神様が憐れんで、ベツレヘムで出産させてあげた。

 

臨月でよく移動できたものだ。

 

 

その当時のイスラエルには、馬に乗るのは、ローマ兵しかいなかった。

それ故、馬小屋ではなく、家畜を避難させる場所の洞窟?でイエス様はお生まれになったのではないかという説が有力。

 

このエリア(聖誕場所)は、ギリシャ正教が管轄する敷地なので、

クリスマスの時期になると、

カトリック側が、ギリシャ正教の掃除するほうきの先が、カトリックの敷地内に入ってきたとか言って、文句を毎年のように言い合う模様がTVで伝えられているそうだ。

 

アラビア人の定義:アラブ語を話す人たち