連続性が大事!

TRIZ発明法則40の中の20番目に出てくるのが、

連続性である。

 

自分の意見を言うのも、

解決策を模索するにも、

キャリアアップを図るにも、連続性が必要である。

 

大事な案件があれば、休まず考え続けていくのが、

最も早く解決できる道である。

 

とぎれとぎれになってしまうと、

はじめと終わりに無駄な時間やコストがかかる場合が往々にしてある。

 

連続して、その分野を研究するなり、その分野・産業の事細かな知識・情報の蓄積をして、体験・経験を多く積むのが、効率的で深みのある道であるのではないか?

 

私はこれまでのことを振り返ると、とぎれとぎれになったことがすこぶる多い気がする。

 

連続して考え続ける努力が必要である。

 

連続性!ゼロ・ゼロ!

もっと連続性をつけるように、強く意識してゆきたい。