読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPCOの5年後

2020年4月

今のSPCO社長も70歳を越える。

ピコラボ・銅屋の商品の中で、マーケットに残るものはあるのか?

そもそも社長自身におけるマーケット感覚は鋭いものではなく、方向違いのものもある。しかし、それでも社員の雇用を守るために会社をよく維持してこれたものだ。

感服する面はある。

 

東京工場という名残は残るのか?

すでに、岩城工場長は、今年4月から岩城指導員に変わっている。

安藤君にはそれだけの器がないというか、マネージメント向きの人物ではない。

工場をマネージメントできる人物がいなければ、東京工場の相続は危うい。